2020年01月20日

[ボドゲ]準備と後片付け

2020年1月19日(日)の日記

相方といくつかボードゲームで対戦してきましたが、
「再戦がしやすい」ってのは良いゲームの条件かな、
とか思いました。
再戦がしやしというのは結果的に準備と後片付けのしやすさのことだと思います。
例えばトランプでババ抜きやるなら
準備:ジョーカー入れて、カード切って、配る
後片付け:すべてのカードを集める(ゲーム自体をやめるならジョーカーを抜いておく)
って感じですごい楽ですよね?
「もう一度!」という事になっても「OK」って感じですよね。

で、ボドゲでも名作と言われるゲームは
基本的にこの準備と後片付けが楽(な方)な物が多いと思います。
カルカソンヌというゲームの基本セットでの遊びなら、
上記のトランプの用意+ちょっと、で再戦可能です。
逆にとあるゲームでは
「ボードをリセットし」「複数のコマを元の場所に戻し」
「カードを切り」「トークンやカードを所定の場所に置き」(以下略)
ととても面倒です。
2回くらいやったら準備が面倒だから「もういいや」って気持ちになっちゃいます。

そう考えると名作は
「準備も片付けも楽でそれでいて楽しい」
という条件をクリアしてるのですから
やっぱりすごいってことですね。

とか今更思ったハゴタンでした。

でわでわ
ラベル:ボドゲ
posted by ハゴタン at 01:39| Comment(0) | ゲーム系日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: