2009年10月23日

一応ゲーム系かと・・・

10月22日(木)の日記

昨日はすいませんでした、ハゴタンですたらーっ(汗)

それはさておき・・・
最近はXbox360版テイルズオブヴェスペリアをやっていますが、
実績などの関係により、
ミニゲームのポーカーがメインになっています(苦笑
ポーカーと言っても、チップを賭けて、
出来上がった役に応じたチップをもらえる、
というゲーセンのメダルゲームとかにあるシステムです。
(ちなみにダブルアップもあります)
で、このポーカーをやりながら思ったのですが、
「ポーカーは対人用のゲームだなぁ」
ってことです。
なんというか、対人ではない、メダルゲーム等のポーカーは
麻雀と違って、役作りにほとんど介入できないので、
運だけのゲームと言ってもいいのではないでしょうか?
(そこがメダルゲームとしては良いのでしょうけど)
ワンペアやツーペアくらいだとほとんど意味がない役になってしまっています。
対して、対人では、「駆け引き」があるため、
ワンペアでも、極端な例ならばブタでも勝負にいけますし、
勝つこともできるんです。
逆に駆け引きがあるから、カード交換は一度なのかもしれません。

長々と書きましたが、結局言いたいことは、
メダルゲーム系のポーカーは、対人のポーカーとは違うのでは?
ってことでした。

そんなことを電車で考えながら寝てるハゴタンでした(w

でわでわ
ラベル:ポーカー
posted by ハゴタン at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム系日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック