2009年05月22日

「スローンとマクへールの謎の物語」買いました

5月21日(木)の日記

予告どおり、今日発売の「スローンとマクへールの謎の物語」を買いましたわーい(嬉しい顔)
時間的なこともあり、3話まで解いてみました。
そこまでの感想ですが、楽しいですね。
自分で考え、それを裏付けるための質問を投げ、
思ったとおりの回答がくる、という流れが良いです。

でも、2話と3話は簡単すぎました(苦笑
一切質問をせずに答えがわかってしまったのであせあせ(飛び散る汗)
(ということでまともに質問したのはまだ1話だけです)
まぁこれは、これから問題が難しくなっていくはずなので
大丈夫でしょう。

あとは、解答するときに、ダイレクトな解答をすることが出来ずに、
「わかったことを答える」形式なのが
若干不満なところと言えるでしょう。

例をいうと・・・
<以下はハゴタンの作った例ですので、
実際のゲームには出ない話です。
安心してお読みください。>
---------------------------------------------
問題
「男が部屋の中で死んでいた。なぜだろう」

質問していくとわかること
・男には外傷は無い
・部屋には睡眠薬の瓶が転がっていた
・部屋は完全な密室だった
---------------------------------------------
という場合、答えは
「睡眠薬による自殺」となると思います。
しかし、このゲームでは「睡眠薬で自殺した」とは答えることができません。
進行役の男性が質問をしてくるので、以下のように答えていくわけです。
「男に外傷はありましたか?」→(はい/いいえ)
「部屋にはなにか転がっていましたか?」→(睡眠薬/ナイフ/ビール瓶)
「部屋の鍵はかかっていましたか?」→(はい/いいえ)
そして全部あっていると、正解のストーリーが表示されるわけです。
まぁこっちスタイルのほうがちゃんとわかっているかわかるのかもしれませんね・・・

とにかくしばらくは楽しく頭を使ってみます(w

でわでわ
posted by ハゴタン at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム系日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック