2008年09月21日

リズム天国ゴールドの評価<1>

9月20日(土)の日記

ということで、やっとリズム天国ゴールドを一通りクリアしましたわーい(嬉しい顔)
(全部のゲームをクリアしたということです)
結論から言えば、ハゴタンは前作(リズム天国)のほうが面白かったと思います。
リズム天国が90点ならゴールドは75点くらいです。

そう感じた理由は、大きく二つあります。
今日はまずそのうちの一つ「ボタンでプレイできない」を書きます。(もうひとつについては明日書く予定です)

これはレビューを書いている他の方も書いてることで、リズムゲームなのに、リズムを取るというよりは、タイミングにあわせてタッチペンを動かすゲームになっているんですたらーっ(汗)
皆さんも「リズムを取る」時は手を叩いたり、足でトントンやりますよね?
やっぱりリズムを取るには打楽器的なほうが良いんですよ。
で、叩くならボタンの方がやりやすいんですよね・・・
あと「はじき」はホントに邪魔です。「はじく(こする)」動きに、ギターを弾くような気持ちよさがあるかといえばまったくないんですよ・・・
「DSだからタッチペン操作」という安易な考えから、制作されちゃったんでしょうね・・・

そんなわけでハゴタンは、リズム天国ゴールドで「叩くオンリー」のゲームばかりが好きで遊んじゃうんですゲーム

次回作があれば、DSだろうがWiiだろうが、打楽器的なゲームになることを期待します。

でわでわ

とりあえず買いやすいゴールド


なにやら品薄っぽい前作
(オススメだけどプレミア価格はどうかと・・・)
posted by ハゴタン at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック